10月9日13時半の部観劇(新国立劇場中劇場)。映画版でロビン・ウィリアムズが演じた英語教師ジョン・キーティング役に扮した佐藤隆太が主演男優賞ものの演技。思春期の生徒たちに負けず劣らず傷つきやすく繊細な魂の持ち主だからこそ、彼は詩の世界に遊び、自由について教えることができる。その魂が揺れるクライマックスの演技に、落涙。
2018-10-09 23:00 この記事だけ表示
 …ショートとフリー、その二日間だけで、これまでになく高橋大輔という人を知りつつある、と感じた。そして、そのことにとてもわくわくしている自分がいた。もっと“高橋大輔”を見せろ〜。そうしてオレに文章を書かせろ〜!(笑)
 友野一希。『リバーダンス』のナンバーを使用したフリーは「ロンバルディア杯2018」でも観ていて、…『リバーダンス』の舞台を最初に観劇したとき、彼はこの世にいなかったんだな(1996年か1997年のことなので)…とふと思い、自分がかくも長く生きていることにちょっとびっくりしたあひる。今回は何だかもう、リバーというより“闘志の炎メラメラ”ダンスみたいになっていましたが。プログラムの完成形が観られたとき、書きたいことは自分の中で決定〜。
2018-10-09 22:55 この記事だけ表示
 掲載されました。

https://spice.eplus.jp/articles/211547

 演出家・宮本亜門の会心作!
2018-10-09 22:55 この記事だけ表示
 掲載されました。

https://spice.eplus.jp/articles/207268

 本日また作品に関する取材をしてきました。後日掲載〜。
2018-10-09 22:54 この記事だけ表示
 掲載されました。

https://spice.eplus.jp/articles/208658

 少女のころ、グロリア・エステファン&マイアミ・サウンド・マシーンをよく聞いていたあひる。この作品の脚本を読んで、…グロリアの英語ってどこかセクシーなような甘い訛りがあるな…なんて昔思っていた、そんな彼女の背景がわかり、なるほどと。「Conga」はもちろん「1-2-3」あたりも好きでしたが、一番好きだったのは「Anything For You」かな(今聞くと歌詞が相当にセンチメンタル&ちょっと自己犠牲的に過ぎて、「…都合のよすぎる女になってない?」と思わないでもないですが)。
2018-10-09 22:53 この記事だけ表示