歌舞伎を観に行くとき、…まだまだ勉強しなくてはいけないことがいっぱいある…と、緊張したりする――その緊張感が、ますます励みになるわけで。でも、今晩、一心に見入るうち、…勉強しなきゃ…が消えていって、…楽しい! と心から思えて、それがうれしかった…。今の私の目で観るその舞台が新鮮でおもしろいのです。そして、美しい日本語もたくさん聴けて…。歌舞伎の国に生まれてよかった! と思えた。日本人であるその喜びを最大限享受する! じっくりかみしめます!
2020-01-07 23:59 この記事だけ表示