今年の2月25日の放送分で流れた「また逢う日まで」がリクエストで登場。石丸幹二の歌声に、再度、涙。
 紅く、鋭く、夜空を切り取る、新月から五日目の月の妖しい美しさ。――と、思った刹那、厚い雲にかき消されるその姿。
 今日も桜――染井吉野――がまだ少しだけ咲いていました。
2020-04-28 23:59 この記事だけ表示
 ウイルスを避けようとするあまり、身体に無理な動きを強いていたようで、この一週間ほど、左腕の痛みに悩まされています――その前の週は、期間限定で公開されていたスーパー歌舞伎U『新版 オグリ』(三月・京都南座)の映像と共に、“歓喜の舞”(ラストで、演者と客席が心を一つにして共に踊る、両腕を上げる振り)を軽快に踊っていたのですが(涙)。安静にしていたらだいぶよくなってきて、今日あたり、グラスぐらいはやっと持てるようになりました。近所の桜がまだちょっとだけ咲いている景色に心励まされています。皆様もくれぐれもご自愛を!
2020-04-26 23:34 この記事だけ表示
 掲載されています。

https://spice.eplus.jp/articles/267398

 私自身は、きわめて元気に家にいます。
2020-04-14 23:15 この記事だけ表示
 東京スカパラダイスオーケストラの「スキャラバン」。ジャズの「キャラバン」のスカ・バージョン、春めいてうきうき楽しかった!
2020-04-03 21:51 この記事だけ表示
 東京事変。「能動的三分間」、「永遠の不在証明」、バンドの演奏が最高にかっこいい。――言葉としてではなく、音として聞くべき歌詞
2020-04-03 21:46 この記事だけ表示
 宮本浩次が松田聖子の「赤いスイートピー」をカバー――事前発表で全然想像がつかなくて、めちゃめちゃ楽しみにしていました。乙女心満開! ポエティック! 一面春色ピンクの世界。青春。――芸に貪欲な、ピュアな人。そして、これまでの人生で出逢ったことのない個性の持ち主。
2020-04-03 21:27 この記事だけ表示
 スキマスイッチ×志尊淳×城田優で「全力少年」。――今の日々にも慣れてきた。そう思っていた。違った。平気なふりをしていた。本当は、不安で――。でも、きっとみんなそう。だから、今は逢えなくても、遠いところにいても、みんなで、心は一つに、前を向いて――。励まされた。力をもらいました。涙&感謝!
2020-04-03 21:06 この記事だけ表示
 宮本浩次「君に会いたい-Dance with you」。危険な魅力いっぱい、けれども、100パーセント拘束するのではなくて、ちょっと腕の中で遊ばせてくれる、そこに、大人の男の余裕を感じて。かけひきを楽しみながら、副題通り、二人して踊っているような。
2020-04-03 20:29 この記事だけ表示
 「ミュージックステーション」3時間スペシャル、観ます。
2020-04-02 23:42 この記事だけ表示