……この、狂ったように淡々とした“日常”において、私の生を支えているのは、愛と美の刹那の記憶である。
2020-05-07 21:14 この記事だけ表示