岩崎宏美「聖母たちのララバイ」。風格と凄みすら感じさせる包容力に満ちた、堂々たる歌唱。恋ではなく、愛。歌のヒロインの壮絶な覚悟と生き様に学びたい。改めて、名曲!
 宮本浩次「二人でお酒を」。高音が心地いい。
 おかゆ「おかゆの夢は夜ひらく」。声に艶あり。
 石丸幹二「今日でお別れ」。切々と女心を歌う石丸幹二も素敵! ――先日、『アナと雪の女王』のプレビュー公演を観に、新しい四季劇場[春]を訪れた際、浅利慶太の存在を何とはなしに感じたことを思い出し。
 平浩二「バス・ストップ」。一つの曲を大切に歌い続けていくこと。少女のころ、カナダから帰国するとき、バス・ストップで一つ別れを経験したことを思い出したりして。
 フラワーカンパニーズ「深夜高速」。ベースの音を聴いていると、深夜に高速をぶっ飛ばしているような思いに。
 宮本浩次「sha・la・la・la」。もっと自分を信じて!
 ゆず「NATSUMONOGATARI」。今月、一年四カ月ぶりに横浜を訪れて、本当に楽しくて…。前世、住んでいたんじゃないかなと思うくらい、横浜が好きなのです。久しぶりに山下公園を散歩して海を眺めて、中華街から横浜駅行きのバスに乗って、フロントガラスいっぱいに広がる暮れなずむ横浜の空を胸いっぱいに吸い込んで、…幸せだな…と感じた、そのときの気持ちがあざやかに甦り。作曲も手がけた蔦谷好位置のピアノが軽快!
 おかゆ「星旅」。声の魅力が生きる楽曲。
 大人な味わいの回でした!
2021-06-29 23:19 この記事だけ表示
 「うたコン」観ます。
2021-06-29 14:34 この記事だけ表示
 田原俊彦がデビュー曲「哀愁でいと(NEW YORK CITY NIGHTS)」を歌い踊る――タイムスリップして、子供のころの自分に言ってあげたい。「大丈夫! 大人になって人生いろいろあるけど、それでも楽しく生きてるよ!」と。
 天童よしみと清水翔太で「愛燦燦」。原曲の美空ひばりを思わせる清水の歌声。そして、「♪人はかわいい かわいいものですね」と歌うよしみちゃんがかわいい。互いを、聴く者を受け入れるような二人のデュエット。
 円広志&韻シストBANDで「夢想花」。かっこいいアレンジでした。
 三阪咲「私を好きになってくれませんか」。歌詞の内容が、恋愛のバトルフィールドにおいてはなから負けているような…。
 天童よしみ「残波」。歌声に浮かぶ情景。
 田原俊彦で新曲「HA-HA-HAPPY」。最後の「HA-HA-HA」の大笑いは、「ブギ浮ぎI LOVE YOU」のサビの大笑い――そこから瞬時に真面目な声で「♪馬鹿だネ」と歌うのがツボでした――つながりとみた。トシちゃんワールド、久々に満喫。
2021-06-22 23:24 この記事だけ表示
 『御摂勧進帳』。富樫左衛門家直を演じる中村鴈治郎が声も姿も実にりりしく。そして発揮する大人物ぶり。駿河次郎清重に扮した中村歌昇にきりっとした魅力。九郎判官源義経役の中村雀右衛門は、武蔵坊弁慶に打擲された際の、…そこまで主として思ってくれているのか…との深い思いが胸を打つ。その弁慶役の中村芝翫は、とぼける様にきょとんとしたかわいさ。最後は弁慶が番卒たちの首を次々取っては投げのスペクタクルがシュールな味わい。

 『夕顔棚』。尾上菊五郎が演じるおばあさんがかわいすぎる! ――すごく似ているというわけではない。でも、何だか、母方の祖母を思い出さずにはいられなかった…。今でも街で、「…おばあちゃん!」と胸を衝かれて立ちすくんでは、瞬時に別人であると悟って現実に引き戻される…。私の夢への最多出演を誇る人――「おばあちゃん、生きてた! また一緒にお出かけできる」と思う夢ばかり。
 しかしながら、そこは祖母とは違うなとは思ったのは、菊五郎のおばあさんは時折実に婀娜っぽいのだった。市川左團次扮するおじいさんと、観ていて当てつけられそうなラブラブぶり。終幕、祭り姿でやって来た坂東巳之助&中村米吉の若いカップルと村人たちが踊るのを見たおばあさんが、おじいさんにキッス(キスではなくて、敢えての表記)をせがむのもさもありなん。キュートな二人の微笑ましさにしみじみとしつつ、齢を重ねてなお燃える“女”の炎にちょっとドキッとしたりして。

(6月22日11時の部、歌舞伎座)
2021-06-22 23:23 この記事だけ表示
 「うたコン」観ます。先々週と先週は観ましたがまだ書けていませぬ…。
2021-06-21 23:32 この記事だけ表示
 芝居もショーもまだまだ全然行けますね(にっこり)。切り込み隊長は、最近観るたび男役としての進化の著しさにうれしくなってしまう暁千星! See you all in Tokyo!
2021-06-21 23:23 この記事だけ表示
 宝塚を観た! という思いになる作品。一樹千尋、怪演。
2021-06-21 14:48 この記事だけ表示
 月組宝塚大劇場公演『桜嵐記』『Dream Chaser』千秋楽ライブ配信観ます。
2021-06-20 23:46 この記事だけ表示
 二夜連続観劇しました。観劇レポートは後日SPICEに掲載されます!
2021-06-16 23:59 この記事だけ表示
 13時の部観劇(シアタートラム)。…今夜寝られなかったら作・演出の前川知大のせい〜と思うほどホラーが苦手なあひるにとってはところどころ怖くて、でも思わず笑ってしまうところもいっぱいあって、そして最後は自分が人間として存在していることが何だか怖くなるという――自分の身体の中に、人体解剖図同様、血液が流れていて臓器がある…と改めて実感して何だか不気味に感じた日のような思いというか。さまざまな事象の“濾過装置”としての劇作家&演出家・前川知大に一層興味津々。安井順平と池谷のぶえの掛け合いが見応えたっぷり。東京公演は20日まで!
2021-06-16 23:59 この記事だけ表示