宝塚雪組公演「エリザベート」制作発表会[宝塚]

 昼、都内で開かれた雪組公演「エリザベート」制作発表会に出席。ちょっとしたショー仕立ての歌唱披露が粋。まず、インストゥルメンタル曲の「私だけに」に乗って、あたりをはらうような艶やかなドレス姿のエリザベート=白羽ゆりが登場。そこへ雷鳴が轟き、雪組新主演男役の水夏希が現れてトートのナンバー「最後のダンス」を熱唱するという趣向。終始自信がみなぎる堂々たるパフォーマンスで、ダンスに転じてからも妖しい魅力に思わず身が引き込まれる感じ。作曲家のシルヴェスター・リーヴァイ氏からも、「今日これだけ自信に満ちあふれた演技を見せたからには、舞台装置等々すべてが整った環境ではいかに素晴らしいものとなるか、容易に想像できる」とお墨付きをもらった水トート、本番の公演が楽しみな限り。