祝! 超スピード覚醒!〜宝塚花組「ファントム」その1[宝塚]
 宝塚大劇場で花組公演「ファントム」を観劇したとき、「あれ、もしかしてヴィジョン出せるようになってきたのかな?」と思った娘役がいた。それが、東京公演の幕が開いて一週間足らずであっという間に覚醒してしまった! パリ・オペラ座の舞台を華やかに彩る“かしまし娘”の一人、華月由舞がその人物。自身が宝塚歌劇の舞台に立つ喜びを、役柄がオペラ座の舞台に立つ喜びに重ね合わせて、壮絶オーラでチャーミングに熱演中。シャープ&セクシーな踊りと共に見せる表情もとっても蠱惑的。今公演で退団とは本当にさみしい限りだけれども、9月11日の千秋楽まで素敵な舞台姿を見守り続ける次第。
 それではここで花組の現在の覚醒状況を発表〜。超覚醒して美の道驀進中の壮一帆の他に、覚醒リーチが三名。そのうち一番覚醒に近いのは愛音羽麗。想念のヴィジョンが出ているのは他に六名。そのうち一人が“白の男役”認定間近で、新人公演学年ではトップ娘役の蘭乃はなともう一人。今公演中にはたして何が起こるか、楽しみ!