「スケートアメリカ2018」女子ショートプログラムの宮原知子&坂本花織の演技[フィギュアスケート]
 坂本花織。かわいかったぞ〜!(アイメイクはまだまだ行ける!) 元気で、かつ、しなやかな大人の女性。ニュー坂本花織、いいじゃないですか。難しい三拍子の曲だけれど、ところどころ音楽と一体となりつつあって、全体通してそうなっていったときが見物。昨シーズンも思ったけれども、彼女の衣装はいつもセンスよし。
 宮原知子は、先日の「カーニバル・オン・アイス2018」で披露したショートプログラムでも、ところどころ心をふわっとのぞかせていて、…素敵だな…と思っていたのだけれども。今日はもう全編、フィギュアスケートへの愛に貫かれていて、小柄な彼女が、リンク上でとても大きく見えて、…落涙。彼女自身の意思が強く感じられる演技で、…たった一年でこんなにも大人の女性へと成長していっているんだな…と、大いに胸を打つものあり。
2018-10-21 23:14 この記事だけ表示