「フランス杯2018」エキシビションの日本人選手+エフゲニア・メドベージェワの演技[フィギュアスケート]
 本田真凛。一緒に踊りたくなるような楽しいプログラム! 自然な笑顔もかわいくて、この人の演技をもっと観たい、もっと本領発揮する姿を観たいなと思った。
 田中刑事。いつもどこか肩を落としているようなところがあったのだけれども、その長身の身体にふさわしい堂々とした雰囲気が出てきて。音楽の表現にも非常に引き込まれるものがあった。あひるの中では最近毎回自己ベスト更新。
 三原舞衣。ふわあっと舞い上がる彼女のジャンプが大好きである。彼女の演技を観ていると、生かされていることへの感謝、その大切さを忘れたくない…と強く思う。魔法にかかったシンデレラ。でも、内なる大輪の花を開花させたのは、魔法じゃなくて、彼女自身!
 紀平梨花。自然現象になってしまったフリーから一転、16歳にして、少し妖艶さもただよう、かっこいい大人の女性を熱演。観ていて背筋がぞわぞわ。氷上の女優スイッチが、最近いきなり入ってしまった…!
 エフゲニア・メドベージェワは…、それが青春だから!
2018-11-29 00:06 この記事だけ表示