宝塚花組公演『Delight Holiday』初日[宝塚]
 宝塚歌劇団、舞浜アンフィシアターにて初公演! それが花組『Delight Holiday』(11月30日15時の部)。舞浜。東京ディズニーランドの地。イクスピアリを奥へ奥へと進んでいくと、そこが舞浜アンフィシアター。一帯はすっかりクリスマス・ムード、…年内に日帰り出張二回(ということは当然その分の原稿)&その他いろいろを控え、内心ちょっとテンパってきたあひるもほっこり。そして、非常に楽しいステージ! 明日海りお率いる花組生がハイテンションで一気に駆け抜ける休憩なし110分。平成の30年をそれぞれの年のヒット曲で振り返るコーナーあり、明日海の過去主演作からのナンバーでつづるコーナーあり、ディズニー・ナンバーあり、クリスマス・ソングありと、実に盛りだくさん。映像使いも楽しく、廻るセリや巨大なミラーボールといった劇場機構もフルに活かした稲葉大地の演出◎。
 明日海はここへ来て男役ぶりがさらに上がり、歌にもひときわ力強さが感じられて。そして、相手役の仙名彩世。…正直、「なんで来年四月で退団しちゃうの〜」と思っていた。でも。解き放たれたように『Let It Go〜ありのままで〜』を歌うその姿に、…よくわかった! 張り切って旅立って行け〜〜〜!!! という気持ちに。彼女が歌う、安室奈美恵の「Hero」も心に沁み…。ダルマ衣装の上に半纏を羽織り、おかんぶりを発揮するコント? 場面では、それははっちゃけた新たな一面も見られて。そして、明日海とのデュエット・ダンスでは、まるで粉雪のようにふわふわくるくる舞っていた! さすが、“ゆき”(彼女の愛称)。エネルギッシュなステージにもらったパワーで、あひるも明日の出張、頑張ってきます!
2018-11-30 20:56 この記事だけ表示