「全日本選手権2018」女子フリースケーティング[フィギュアスケート]
 中塩美悠。浮かべ続けた晴れやかな笑顔が実に印象的。…スケートへの思いがあったから続けて来られた! 感謝しかない! と圧巻のラスト。

 十倉日和。彼女のことは、ショートのときから気になっていて、どう書こうか悩んでいた。ぽっちゃり体型である。どうしてもそこに目が行ってしまう。けれども。高いジャンプはド迫力、技術もある。性格もチャーミングな感じ。今後、さらなる個性が見られるのか、気になる存在。

 本田真凛。…ずっと涙を浮かべて観ていた。流れるような滑り。大輪の花が氷上に咲いたような瞬間のあるスピン。スケートと、ひいては自分と向き合う姿勢が真摯なものへとますます変わってきた。18歳、今いろいろなことに気づけてよかった! 未来は明るい。

 竹野比奈。後半、音楽に乗っていて、気持ちが非常に入っていた。ショートのときからちょっと気になっていたのは、もう少しメリハリがつくといいかなと。動きに流れがあるのと、流れていってしまうのとでは異なる。この動作は前の動作からの続きなのか、それともここから次へと続いて行くのか、若干?となるところがあり。

 本郷理華。見えない糸が全編にわたってぴんとはりめぐらされているような、気迫みなぎるプログラム。見入ってしまった。とてもよかった!

 大庭雅。魂の入り込みを感じたショートに続き、腕を柔らかく使えているのが◎。ところどころムラはあったものの、観ているこちらに音楽が伝わってくる演技だった。

 長縄和奏。ジャンプ高い! キレがある。「オペラ座の怪人」で、前半、手で仮面をつける振りは、やるならもっと明確に見せていった方が◎。15歳ながら実に堂々としていて、今後が気になる。

 細田采花。トリプルアクセル2本、きれいに決まった! ジャンプがこれだけ飛べて、後は伸びしろしかない。遅咲きスケーター、いいじゃない! 人生設計等いろいろあるだろうから、無責任に続けて! とは言えない。でも、やっぱり、世界でトリプルアクセルを跳ぶ姿が観たい。

 白岩優奈。音楽の変化も明確に表現されていて、緩急ついた演技が◎。

 青木祐奈。スケートに流れがあり、その中にジャンプが組み込まれていた。

 山下真瑚。女性ヴォーカルの『蝶々夫人』の歌声の広がりと共に、観ているこちらの心もふわっと広がっていく、そんな演技。とりわけ後半、ドラマティックでダイナミック。音楽が気持ちよく心に入ってくる。
 彼女については以前、「音になる」と書いた。この表現につき、もっと掘り下げていくべきだと、その演技に教えられる思い。おそらく、私がその音楽を感じるのと、演者がその音楽を感じて表現しているのと、シンクロ率が高いときにそのように感じるのだと思うのだけれども、そのメカニズムを自分でももっと探求していきたい。

 川畑和愛。後半ちょっと疲れてしまったけれども、長い手足を活かした大きな演技が氷上に実に映える。

 横井ゆは菜。音楽を感じようという強い思いと、芸を伸ばそうという貪欲さがうかがえる演技。

 紀平梨花。この日は、彼女本来の美しいスケート(グランプリファイナルのフリーについては、「心がストーム」と書こうかと一瞬思った)。
 美は心から生まれる。すばらしい才能をもっているのだから、その心を安定させないと! 揺れるのはわかる。繊細だから。繊細だからこそ美も表現できるわけで。でも、まずは心の安定。
 演じる場でのやつあたりは本当にお勧めしません。芸が崩れる。そして、その立て直しに時間がかかる。それは、その場が、そうすべき場ではないからなのだろうと思う。私は、職業柄、芸をしていない人には怒る。そして、芸をするんだったら、じゃあ…と、怒りはすぐに消える。しかし。神様に別のお考えがある場合――美は本来、神様に捧げるものとして始まったところもあるわけで――、何が起こるか私にもわからない。

 樋口新葉。フリーじゃなくてショートだったんじゃ…というくらい、あっという間の演技。ひりひりとしたヴィヴァルディの音楽とあいまって、すさまじい緊迫感。シャープに、タイトに、引き締まった演技。貴女は、いろいろ鋭い。これから未来に向けて、大人の女性同士、深い対話をしていきたい。祈、怪我完治〜!

 三原舞依。テーマは“天使”。――ときに、空に舞い上がっていくような演技。
 天使もいろいろあると思う。失敗もするだろう。悪魔と闘わなくてはいけないし、そのためにも強くなくてはならない。例えば、宝塚歌劇のモットー「清く正しく美しく」は揶揄されがちだけれども、しかし、それは、決して「清く正しく美しく」あるばかりではない世界で敢えての「清く正しく美しく」だと私は思うものである。
 この日、演技のラストで彼女が至った境地は、トップ選手でもなかなか到達し得ない次元だと思う。スケートの天使!

 宮原知子。途中でじわっと涙がこみあげた。タンゴと共に解き放たれていく心。超絶美のスピン。彼女は自分で答えを出しつつある。それを一緒に見届けに行く。
2018-12-24 21:37 この記事だけ表示