NHK大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺〜』初回![ドラマ]
 去年からかなり楽しみにしていた『いだてん』の初回、おもしろかった!&涙涙涙。
 まだ高速道路が空を覆っていないころの日本橋と、そのたもとに建っていた辰野金吾設計のレンガ造りの大栄ビルが映るオープニングから、近代建築好きとしては大昂揚〜。そして、「オリンピック」という単語すら日本で知られていなかった時代、日本人も参加しよう! と決意する嘉納治五郎の信念に共鳴。観ながら、昨年、平昌五輪を見ていてあれこれ感じたことを思い出していました。最後の最後で主人公・金栗四三が登場するという構成にもわくわく。個人的には、「早せ田」とゼッケンに書いてマラソン予選会に参加していた車引きの清さんがどうなったのか、気になる。来週以降も楽しみに観ます!
2019-01-06 22:29 この記事だけ表示