『ベルサイユのばら45』公演プログラム&ゲネプロ[掲載情報]
 明日27日、東京国際フォーラムホールCで初日を迎える『ベルサイユのばら45』公演プログラムで、監修の植田紳爾さんと、原作者の池田理代子さんのインタビュー原稿を担当しています。初演の際の皆の必死な思いを語ってくださった植田さん、…この人の中にオスカルとマリー・アントワネットがいる!…と深く感じさせてくださった池田さん、お二人にうかがったお話は、心の永久保存版です。植田さんの取材の際、不思議な運命のめぐりあわせも感じた話は、また後日。
 そして本日、ゲネプロを見学してきましたが、実に盛りだくさんで見どころたっぷり! 熱く熱く盛り上がる舞台、その歌に泣き、踊りに手拍子し…。植田さんがインタビューで、これまでにご観劇くださったお客様お一人お一人への感謝ということを語っていらっしゃったのですが、このような作品が世に生み出され、それを通じて、多くのスタッフやキャスト、そして『ベルサイユのばら』を愛するすべての人たちと心つながれることに感謝しかないなと…。来週の本公演観劇も楽しみ!
2019-01-26 22:27 この記事だけ表示