パパシゼ!!![フィギュアスケート]
 本日、真駒内セキスイハイムアイスアリーナにて「NHK杯2019」全競技観て来ました! 12時半から21時近くまで長丁場〜。
 アイスダンスとペアについては、今後、宝塚のデュエット・ダンスの発展にも活かしたく、二人で行なう競技ならではの妙についてじっくり研究していきたいと思うものなのですが――男性が前に出るコンビ、女性が前に出るコンビ、いろいろなコンビがいるんだな…と感服――、あまりに凄い演技を観てしまったので。
 日本では“パパシゼ”の愛称で親しまれる、フランスのアイスダンスのコンビ、ガブリエラ・パパダキス&ギヨーム・シゼロン!!!
 直前練習でリンクに出てきたときから、その衣装に目が釘付け。攻めすぎだろう! 口元ムヒムヒ。めっちゃエイティーズなワークアウト・ルック! 二人の頭にはバンダナ、レオタードにレッグウォーマー…。そのいでたちからあひるがとっさに連想したのは、オリビア・ニュートン=ジョンの「フィジカル」。
 そして、本番の演技。
 最初のポーズからしてめっちゃ攻めてる! スタジオでのウォームアップから始まって、…OK、じゃあ実際、踊ってみる? な流れで、最終的には『フェーム』に乗って繰り広げられるダンス。その濃厚な人間ドラマ!!! 大真面目! なんだけど面白すぎ! 一体感超絶すぎ! なんだけど面白すぎ! 凄すぎる演技に感動して涙したいのだけれども、面白すぎて涙が出るに出られなくて目のところで困っているという初体験のジレンマ。一心不乱に見入った果て、世界最高得点が叩き出されたのでした。いやあ、凄いものを観た。フィギュアスケートの可能性の奥深さに心打たれた…。明日も楽しみです!
2019-11-22 23:16 この記事だけ表示