『シンシア・エリヴォ ミュージカルコンサート featuring マシュー・モリソン&三浦春馬』初日![ミュージカル]
 東京国際フォーラムホールA(収容人数約5000。巨大!)にて19時より聴いてきました。素晴らしい! シンシア・エリヴォ――人間の尊厳のため、己の芸をもって、厳しく、激しく、闘い続ける人。その闘いの軌跡が、歌声の中に確かに聴こえる。それと同時に、しなやかなその心も――。歌声と共に、聴いているこちらの心も宙へと舞い上がっていくような「A Piece of Sky」(『イエントル』より)。『ヘアスプレー』のナンバーを一人メドレーで歌い、ワイヤ&スタンドのマイク・アクションでも大いに会場を沸かせたマシュー・モリソンのエンターテイナーぶりに、この三人が同じ舞台に立つことの意味を深く感じて。三浦春馬も二人によく食らいついて行っていて、このコンサートを経ての成長が楽しみ。ゆっくり書きたいので今宵はここで止めますが、皆様、明日の昼夜二回限りの公演をお聴き逃しなきよう!
2020-01-16 23:20 この記事だけ表示