「うたコン」[テレビ]
 先週は非常に残念ながら生視聴できず。
 氷川きよし「無法松の一生〜度胸千両入り〜」。日本中で祭が中止になっているであろう今、聴く者を母のように大きな愛で包み込む氷川きよしの歌声に、涙。何を歌っても上手い! 袴姿が色っぽい。
 坂本冬美「あばれ太鼓〜無法一代入り〜」。きりっと凄み。カーンと響く声。テクニック。正統の魅力。
 望海風斗で「PIECE OF MY WISH」。ついこの間まで男役として歌っていた人とは思えない、美しい高音! 歌声と存在に透明感があり、しみじみ心に沁みる。――その温厚な人柄と確かな芸があれば、どこに行っても大丈夫! 望海風斗に出逢えて本当によかった。これからも末長くよろしくね!
 石川さゆり「天城越え」。今宵の「♪あなたを殺していいですか」は、つぶやくようにそっと歌ってひときわ凄みあり。その情念の炎の激しさに、そりゃあ山も燃えるというもの。さゆり先生、人生何を見てきたの〜? とドキドキ硬直しそうになる夜20時台。艶歌。天城どころか一線越え。「天城越え」好きの望海風斗も間近で聴いてたっぷり芸を吸ったことでしょう。
 氷川きよし×上田正樹「悲しい色やね」。持ち歌を育てていくことの素晴らしさ。こんなに哀しい歌だったんだ…と。途中から参加の氷川きよしは、このコーナーでは颯爽と一段とかっこよく。二人のハーモニーがとてもよく、泣いちゃうからやめて〜と…。上田作曲、氷川作詞の「Never give up」もいい曲。私自身、学生時代等、孤独を抱えて生きてきた人間なので、歌詞が胸に刺さり。堺敦生のピアノがいい。
 山内惠介「古傷」。つるつるさわやかにねっとりしていた。
2021-07-13 23:40 この記事だけ表示