令和6年国立劇場初春歌舞伎公演[歌舞伎]
 初代国立劇場建て替えのため、新国立劇場中劇場で行われている今年の初春歌舞伎公演(13時の部観劇)。新国立劇場中劇場で歌舞伎が上演されるのは初めてのこと。国立劇場大劇場よりも間口(舞台の横幅)が狭く、花道もないすり鉢型の劇場での上演に興味深く考えさせられること多し。お正月気分もいっぱいの公演は明日27日まで。