掲載されています。

https://spice.eplus.jp/articles/229033

 公演は6日から、オーチャードホールにて。
2019-03-03 23:15 この記事だけ表示
 『ハムレット』主演、岡田将生さんインタビュー記事はこちら。「とにかくハムレットがやりたいんです!」と見せた笑顔が格別でした。

https://spice.eplus.jp/articles/221482

 『良い子はみんなご褒美がもらえる』主演、堤真一さんインタビュー記事はこちら。セリフに音楽がツッコミを入れたりするという異色作、楽しみです。

https://spice.eplus.jp/articles/224651
2019-02-17 22:35 この記事だけ表示
 SPICEに『良い子はみんなご褒美がもらえる』演出ウィル・タケットさん×プロデューサー福島成人さん対談記事が掲載されています。

https://spice.eplus.jp/articles/224842

 『Le Père 父』稽古場レポートが、名古屋「ウインクあいち」公演PRちらしに掲載されています。本日、舞台を観劇、そのレポートは後日MEGのHPに掲載されます。
2019-02-08 23:59 この記事だけ表示
 あっという間に2月になってしまい。今週は『マン イスト マン』『ベルサイユのばら45』『出口なし』そしてKバレエカンパニー公演があり、しかも移動の合間に津野海太郎著『ジェローム・ロビンスが死んだ なぜ彼は密告者になったのか?』を読んだら――『オン・ザ・タウン』とも深い関わりのある、“赤狩り”の時代の話――ものすごくずんと来てしまった、そんな、なかなかヘビーな一週間でした。
 Precious2月号には彩の国シェイクスピア・シリーズ『ヘンリー五世』、3月号には愛のレキシアター『ざ・びぎにんぐ・おぶ・らぶ』、Oggi3月号にはKバレエカンパニー『カルメン』の紹介記事が掲載されています。
 SPICE掲載は以下の通り。

*『ミュージカル ふたり阿国』北翔海莉さん×峯岸みなみさん対談記事

https://spice.eplus.jp/articles/221853

*『母と惑星について、および自転する女たちの記録』紹介記事

https://spice.eplus.jp/articles/223827

*『良い子はみんなご褒美がもらえる』演出家のウィル・タケットさんインタビュー記事

https://spice.eplus.jp/articles/224404

 今もまだ締切が〜。でも。次はもちろん、週に一度のお楽しみのお話。
2019-02-03 23:22 この記事だけ表示
 明日27日、東京国際フォーラムホールCで初日を迎える『ベルサイユのばら45』公演プログラムで、監修の植田紳爾さんと、原作者の池田理代子さんのインタビュー原稿を担当しています。初演の際の皆の必死な思いを語ってくださった植田さん、…この人の中にオスカルとマリー・アントワネットがいる!…と深く感じさせてくださった池田さん、お二人にうかがったお話は、心の永久保存版です。植田さんの取材の際、不思議な運命のめぐりあわせも感じた話は、また後日。
 そして本日、ゲネプロを見学してきましたが、実に盛りだくさんで見どころたっぷり! 熱く熱く盛り上がる舞台、その歌に泣き、踊りに手拍子し…。植田さんがインタビューで、これまでにご観劇くださったお客様お一人お一人への感謝ということを語っていらっしゃったのですが、このような作品が世に生み出され、それを通じて、多くのスタッフやキャスト、そして『ベルサイユのばら』を愛するすべての人たちと心つながれることに感謝しかないなと…。来週の本公演観劇も楽しみ!
2019-01-26 22:27 この記事だけ表示
 掲載されています。WEB版はこちら。

https://ebravo.jp/archives/51041

 神奈川県民ホール大ホールのロビーで取材させていただいたのですが、「この空間でも芝居がやれそう」と、アイディア尽きせぬ模様でした。
2019-01-21 21:49 この記事だけ表示
 掲載されています。

https://spice.eplus.jp/articles/218024

 『ベルサイユのばら』はなぜこんなにも人を熱くさせるのだろう…。
 年内原稿締切、残り一本〜!
2018-12-26 22:45 この記事だけ表示
 掲載されています。ミュージカル愛にあふれた岡さんのお話、めちゃめちゃおもしろいです! コンサートは12月10日開催〜。

https://spice.eplus.jp/articles/216950
2018-12-08 23:09 この記事だけ表示
 掲載されました。

http://www.meg-net.com/blog/entry-565.html

 幕間、ひどい泣き顔で感想を伝えに行ったあひるに、演出の長塚圭史さんが、…大丈夫ですか…とばかりに手を差し出してくれて、…その笑顔が優しくて、美しかった。
 またブログでも書きます。
2018-11-19 20:35 この記事だけ表示
 今宵(11月14日19時の部、KAAT神奈川芸術劇場ホール)観劇。MEGに後日レポート掲載されます。一人でも多くの方に観ていただきたい、すばらしい舞台。愛知・兵庫公演はちょっと先ですが、神奈川公演は18日の日曜日までなので、是非お見逃しなく!
2018-11-14 22:59 この記事だけ表示