熱血演技が毎週楽しい徳川斉昭役の竹中直人を、徳川慶喜役の草g剛が受け切ったくだりに見応えあり。先週放送分では狂乱の美賀君(川栄李奈)を見ている慶喜の虚無の表情にぞくっとしましたが、今週の二人のやりとりも何やら意味深で怖い&今後が楽しみ。
2021-03-28 23:59 この記事だけ表示
 徳川慶喜役、草g剛の髷姿がりりしい。あくまで柔らかなその語り口に、――慶喜という人の内の真空、ブラックホールにそのまま飲み込まれていくような。
2021-02-28 20:58 この記事だけ表示
 草g剛のスターぶり!
 竹中直人が早速いい味。声が素敵。
2021-02-14 23:41 この記事だけ表示
 今に生きる我々は、歴史上に起きた過去の出来事の顛末を知っている――その顛末の帰結の果てに、我々が生きる今がある。しかしながら、今を生きる我々が、今起きている事態の成り行きを知らないのと同様、過去の時点においての“今”を生きる人々は、その顛末の成り行きを知らない。最終回を観て強く違和感を覚えた次第である。
 主人公明智十兵衛光秀を演じた長谷川博己の盤石の受けの演技が周囲に好ましい影響を及ぼしていくのを見守った一年だった――印象に残った役者についてはその都度記した。また、正親町天皇役として登場した坂東玉三郎の存在感が終盤の展開をぐっと締めた。ジョン・グラム作曲のテーマ音楽も勇壮でよかった。
2021-02-14 14:10 この記事だけ表示
 月の光に照らされながら、明智十兵衛光秀(長谷川博己)、そして三条西実澄(石橋蓮司)と、“桂男”の伝説について語る正親町天皇(坂東玉三郎)――玉三郎に異界へといざなわれる、幻想的で美しい場面。
2021-01-17 23:24 この記事だけ表示
 NHKBSプレミアムで日曜22時に放送されているドラマの初回(1月10日)放送分。バレエ監修は熊川哲也。Kバレエカンパニーが協力し、同団から小林美奈と栗山廉、そしてゲスト・アーティストの宮尾俊太郎が出演。“孤高の世界的バレエダンサー”(公式HP紹介文より)高野悠を演じる宮尾俊太郎の俺様演技がツボすぎる! 第一声はいきなりフランス語だし…。ちなみに、あひるがこよなく愛する新宿伊勢丹地下食料品フロアが発行している食のマガジン「FOODIE」VOL.10に彼が登場していて、糖質をいっさい取らないというその非常にストイックな食生活に感銘を受けたのですが、同じ号に出ていた「白鳥の湖」クッキーにも感銘を受け、買いに行ってしまったあひるであった(笑)。宝塚月組版ではトップ娘役・愛希れいかが「東京五輪音頭」のすばらしい歌唱を聴かせちゃったりしましたが、ドラマ版の今後の展開も楽しみです。
 ↓「白鳥の湖」クッキー&缶。クッキーの方の白鳥は多少あひる感も…?

PXL_20210113_093913178.jpg
2021-01-16 18:17 この記事だけ表示
 松永久秀(吉田鋼太郎)、壮絶死! このところ変化を見せているその演技を、今週『スルース〜探偵〜』で体感するのが楽しみ!
2021-01-10 23:54 この記事だけ表示
 御所での、明智十兵衛光秀(長谷川博己)と正親町天皇(坂東玉三郎)のシーン、しみじみよかった…。上演中の十二月大歌舞伎『日本振袖始 大蛇退治』では、大人の洒脱な魅力全開、手先の妖艶さにはっと息を呑み。
2020-12-13 23:39 この記事だけ表示
 一週間があっという間。
 第三十四回。案外あっさり終わってしまった比叡山焼き討ちを、将軍義昭(滝藤賢一)の激昂がしっかとフォロー。そして、明智十兵衛光秀(長谷川博己)と松永久秀(吉田鋼太郎)のやりとりが非常によく、芝居を堪能。実は怖い人? &でも、帝たる立場の者、そんな風じかもしれず…と思わせる、坂東玉三郎の正親町天皇。
 第三十五回。暗殺される危機を厭わず将軍義昭にご注進申し上げる、長谷川光秀がかっこよすぎる! そんな光秀の人となりを見極める大納言三条西実澄役の石橋蓮司の巧さにしびれた。実澄の言葉により、光秀に会うことを決める帝のアップが美しく。
2020-12-06 23:16 この記事だけ表示
 主人公明智十兵衛光秀を演じる長谷川博己の肝の据わった演技が、出演陣に好ましい影響を与えていくのを毎回頼もしく観ており。そして、将軍義昭役の滝藤賢一が、理想の社会はあれどその実現において己に力なき故他者の武力に頼らざるを得ない人間の悲哀を描き出す様に毎回感服しており&松永久秀役の吉田鋼太郎の演技が最近ツボにはまってきており。
 今回、天台座主覚恕役で春風亭小朝が初登場。醜さ故、美しき兄と比べられて生きてきたため、金と権力に固執することとなった心情を吐露する長ゼリフに凄みと説得力あり――けれども、天皇の弟としての品はちゃんと備えているところがミソ。そして、そのセリフの中で何度もその美しさについて言及されたところの正親町天皇役で、坂東玉三郎が遂にはっきり画面に登場! ――これまであまりに出し惜しみされていて、もう御簾越しにしか見られないのかもしれないと思い始めていたところなり――。圧倒的に高貴な超越感。
2020-11-22 23:39 この記事だけ表示