NHKBSプレミアムで23時50分から放送されますね。昨年この作品につき書いた文章はこちら。合わせてお楽しみいただければ。

http://daisy.stablo.jp/article/472864226.html
2020-05-02 20:33 この記事だけ表示
 今年の2月25日の放送分で流れた「また逢う日まで」がリクエストで登場。石丸幹二の歌声に、再度、涙。
 紅く、鋭く、夜空を切り取る、新月から五日目の月の妖しい美しさ。――と、思った刹那、厚い雲にかき消されるその姿。
 今日も桜――染井吉野――がまだ少しだけ咲いていました。
2020-04-28 23:59 この記事だけ表示
 東京スカパラダイスオーケストラの「スキャラバン」。ジャズの「キャラバン」のスカ・バージョン、春めいてうきうき楽しかった!
2020-04-03 21:51 この記事だけ表示
 東京事変。「能動的三分間」、「永遠の不在証明」、バンドの演奏が最高にかっこいい。――言葉としてではなく、音として聞くべき歌詞
2020-04-03 21:46 この記事だけ表示
 宮本浩次が松田聖子の「赤いスイートピー」をカバー――事前発表で全然想像がつかなくて、めちゃめちゃ楽しみにしていました。乙女心満開! ポエティック! 一面春色ピンクの世界。青春。――芸に貪欲な、ピュアな人。そして、これまでの人生で出逢ったことのない個性の持ち主。
2020-04-03 21:27 この記事だけ表示
 スキマスイッチ×志尊淳×城田優で「全力少年」。――今の日々にも慣れてきた。そう思っていた。違った。平気なふりをしていた。本当は、不安で――。でも、きっとみんなそう。だから、今は逢えなくても、遠いところにいても、みんなで、心は一つに、前を向いて――。励まされた。力をもらいました。涙&感謝!
2020-04-03 21:06 この記事だけ表示
 宮本浩次「君に会いたい-Dance with you」。危険な魅力いっぱい、けれども、100パーセント拘束するのではなくて、ちょっと腕の中で遊ばせてくれる、そこに、大人の男の余裕を感じて。かけひきを楽しみながら、副題通り、二人して踊っているような。
2020-04-03 20:29 この記事だけ表示
 石川さゆりの「能登半島」、二番の設定の方が歌が心にしみた&彼女の新たな一面を見た思い。本人作詞の「しあわせになりたいね」では、ギターの音色に乗って、ささやかな幸せを求める心情が切々と響いて。『麒麟がくる』での活躍も楽しみにしています。北原ミレイの「ざんげの値打ちもない」を、私は生まれて初めて聴いたのですが、壮絶! 半世紀前の時代の青春。女の情念、色気、凄み。ド迫力。水森かおりはシュガーの「ウェディング・ベル」(せつなさただよう澄んだ歌声)&「夫婦坂」を歌い継ぎ。生田絵梨花は、ジェジュンと「美女と野獣」をデュエット。まっすぐな歌が歌える人である。May J.と小坂明子の「あなた」をデュエットした田村芽実は、平成生まれとは思えない昭和感が濃厚に。
2020-03-31 21:10 この記事だけ表示
 ラスト・ナンバーは関ジャニ∞の「友よ」。ジャニーズ事務所を背負っての気合&関西人ならではの気骨を感じる歌唱。揺るぎない方向性を示した安田章大の姿に心打たれた。三時間の番組の見事な締めくくり!
2020-03-21 22:09 この記事だけ表示
 WANIMAの「春を待って」。番組タイトル「春は必ず来る」にぴったりの曲。祈り込められた演奏に、涙。
2020-03-21 22:08 この記事だけ表示